2008年10月19日

キャッシング限度額

キャッシングでは、こちらが要求すればいくらでも際限なく融資が受けられるわけではありません。

もちろん各社各商品において、また借り手の状況によって融資可能な限度額というものが設けられています。
各社の商品の紹介などを見てみると融資可能な額は50万円〜100万円のように幅を持たせて記載されていることが多いと思います。

このように幅を持たせて記載されているのは、借り手の状況によって融資できる金額が異なるからなのです。
キャッシングとはその借り手の信用を担保にして融資を受けるシステムです。

貸し手としてはキャッシングの利用者がかならず返済をしてくれるのかどうかというところを重視しています。
ですから、今までキャッシングの利用歴のある人がしっかりとした返済実績を持っていれば、融資をしてもきちんと返済してくれるだろうと判断し、その商品の融資額の範囲内で高めの金額を融資限度額としてくれるのです。
posted by キャッシング基本研究家 at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オンライン入会受付中!三井住友VISAカード
◆最短10分審査◆ 上質を知る大人の一枚 【ダイナースクラブカード】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。