2008年10月20日

目的ローンて?

住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどキャッシングしたお金を何に使うか目的がはっきりしているローンのことを目的ローンと言います。

目的がはっきりしているローンは、目的がはっきりしていないフリーローンなどに比べ、金利は低めに設定されていますが、その分審査は厳しくなります。
審査が厳しいだけでなく、審査の結果がでるまである程度の時間を要します。
加えてローンを審査時には、その目的のためにお金を使うことがはっきり分かる使途証明書を提出する必要があります。

そこが目的ローンの審査の際の特徴の一つと言えます。

また、住宅ローンなどでよく耳にするように、目的ローンには金利がずっと変動しない固定金利と変動金利とがあります。
変動金利の場合、初めの数年は比較的低い場合であっても、数年後には金利が上がる場合もあります。
先々の計画もしっかり立てて賢くローンを組まなくていけません。


1週間無利息キャッシング「ノーローン」


パチスロ初心者は【攻略マニュアル】をチェック!

posted by キャッシング基本研究家 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オンライン入会受付中!三井住友VISAカード
◆最短10分審査◆ 上質を知る大人の一枚 【ダイナースクラブカード】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。